国保小見川総合病院  
   
 

ホーム > 胃部内視鏡検査について

トップページ
病院案内
診療案内
診療科紹介
その他の科、部署
月間インタビュー
トピックス
前のページへ戻る

胃部内視鏡検査について

 当院では、平成19年7月1日から経鼻内視鏡を導入しました。
 従来は、口腔(口)から内視鏡を挿入し検査をしていましたが、この度導入した内視鏡は、鼻腔(鼻)から挿入する方法のファイバーです。
 この方法は、挿入時の苦痛が軽減され個人差はありますが、ほとんどの方は苦痛を感じないと言われています。
 この検査が導入されてから、すでに数十人の患者さまが検査を受けられましたが非常に評価は高く「次回からも鼻腔挿入方法の検査を希望したい!!」と言う方がほとんどです。
※お腹に不快感のある方は、今すぐ経鼻内視鏡検査を受けることをお勧めします。
経鼻内視鏡

お問合せ

平日 午前9時から午後5時までの間に、外科(内線334),または内科(内線336、337)へお願いいたします。
前のページへ戻る
 
  このページのトップへ  

  個人情報保護法に関して | 職員募集のお知らせ | 交通のご案内 | よくあるお問合せ  
    香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院
  〒289-0332 千葉県香取市南原地新田438番地1 TEL:0478-82-3161(代) FAX:0478-83-3032