国保小見川総合病院  
   
 

ホーム > その他の科、部署 > 中央検査科

トップページ
病院案内
診療案内
診療科紹介
その他の科、部署
看護部
薬剤科
放射線科
中央検査科
リハビリテーション科
臨床工学科
栄養課
介護保険事業部
院内感染対策委員会
リスクマネジメント委員会
褥瘡対策委員会
臨床検査適正化検討委員会
看護専門学校
月間インタビュー
中央検査科

超音波検査|生理検査室

超音波検査:東芝Aplio500、XarioXG

  • 超音波は人体に無害で、痛みはほとんどありません
  • 結果は、担当医から説明があります

*予約検査ですので、突然の事情でお越しできない時、あるいは交通事情などで遅れる場合は、必ず病院までお早めにご連絡ください。

腹部部超音波検査

上・下部腹部超音波検査は、肝臓、胆道系、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、子宮、前立腺、大動脈、消化管などの観察を目的としておこなっています。検査は約20〜30分程度で終了します。消化管、膵臓の観察のためお水をコップ1杯飲んでいただくことがあります。

頸動脈、甲状腺超音波検査

下肢動脈、静脈超音波検査

乳腺超音波検査

一般生理 終夜睡眠ポリグラフィー|生理検査室

心電図

標準12誘導:日本光電cardiofaxVECG1550→検査時間は5〜10分くらいです

24時間ホルター心電図:日本光電DSC-3200(解析は委託)

携帯心電図:OMRON-HCG-901

  • 標準12誘導心電図は心臓のリズムや胸の痛み、動悸などの症状の診断のために行う検査です。また、手術を受ける前や、健康診断でも行われています。
  • ホルター心電図は24時間心臓のリズム、虚血による電気的変化を診るために行う検査です。
  • 携帯心電図は患者さまが症状を訴えた前後数分を記録できる検査になっています

肺機能検査:チェスト DISCOM-21 FXV

呼吸器疾患の有無や治療効果の判定、手術前の肺機能の評価等を目的としています。

血圧脈波検査:フクダ VaseraVS-1000

足首や上腕の血圧をはかり動脈硬化や血管年齢を測定します。

終夜睡眠ポリグラフィー(PSG)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を調べる検査です。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、睡眠中に呼吸が止まる、または浅く・弱くなり、それによって日常生活にさまざまな障害を引き起こす疾患です。
当院では、簡易検査と精密検査を行えます。

簡易検査装置:PHILIPS Alice Night One

睡眠時無呼吸症候群を調べるための簡易検査になります。
検査機器を貸し出しますので、自宅で検査していただきます。
就寝前に指先・鼻にセンサーを装着し、その後就寝します。

精密検査装置:PHILIPS Alice PDx

睡眠時無呼吸症候群の検査では精密な検査方法になります。
睡眠の状態を調べるために脳波・眼球運動・呼吸状態・心電図・血液中の酸素等、さまざまな生体信号を測定するためにセンサーを装着し検査します。
一泊の検査入院となります。

神経生理、術中モニタリング|生理検査室

術中モニタリング/誘発筋電図:日本光電 Neurpak X1

*予約検査ですので、突然の事情でお越しできない時、あるいは交通事情などで遅れる場合は、必ず病院までお早めにご連絡ください。

誘発筋電図:NCV SCV Fwave

手や足などの神経を電気刺激して、神経の伝わり方に異常がないか、伝わる速さが遅くなっていないか等を調べる検査です。

検査時間は検査する神経の数によって異なります。

聴性脳幹誘発電位:ABR(導入予定)

この検査は難聴の有無に使用しています。カチカチと音を聞いて、脳幹から微弱な反応波検出して聴力に関する判断を行う検査です。

術中モニタリング:日本光電 Neuromaster G1

術中モニタリング:Br-MsEP SSEP

頸椎、胸椎の手術時に術中モニタリングとして検査を行います。

トップページへ戻る

 
  このページのトップへ  

  個人情報保護法に関して | 職員募集のお知らせ | 交通のご案内 | よくあるお問合せ  
    香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院
  〒289-0332 千葉県香取市南原地新田438番地1 TEL:0478-82-3161(代) FAX:0478-83-3032