国保小見川総合病院  
   
 

ホーム > その他の科、部署 > 中央検査科

トップページ
病院案内
診療案内
診療科紹介
その他の科、部署
看護部
薬剤科
放射線科
中央検査科
リハビリテーション科
臨床工学科
栄養課
介護保険事業部
院内感染対策委員会
リスクマネジメント委員会
褥瘡対策委員会
臨床検査適正化検討委員会
看護専門学校
月間インタビュー
中央検査科

採血|検体検査室

採血室は検査科内にあり午前8時00分から行っています。 外来採血人数は一日平均 80〜100人(平成26年度)程度で、ブドウ糖負荷試験、糖尿病指導(SMBG)、出血時間もここで行っています。

[導入機器]

採血室

採血管準備装置:BC ROBO888

採血を受けられる外来患者さまへ3つのお願い

  1. 採血番号札と診察券を準備してお待ちください。(採血番号札順にお呼びして採血いたします)
  2. 採血直前に採血取間違い防止のため、患者さまご自身に名前を名のっていただいております。
  3. 採血後の止血:5分程度の圧迫止血が必要です。血が固まらないようなお薬、血がサラサラになるお薬を服用されている方は長めの圧迫止血が必要になります。

注意点

止血困難・皮下出血
不十分な止血が原因です。十分な圧迫止血を行ってください。
アレルギー
消毒用アルコール、手袋ラテックス等で発疹、発赤が出現することがあります。以前に発疹、発赤が出現した方は採血前にお知らせください。

トップページへ戻る

 
  このページのトップへ  

  個人情報保護法に関して | 職員募集のお知らせ | 交通のご案内 | よくあるお問合せ  
    香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院
  〒289-0332 千葉県香取市南原地新田438番地1 TEL:0478-82-3161(代) FAX:0478-83-3032