国保小見川総合病院  
   
 

ホーム > その他の科、部署 > 看護部「看護部のご紹介」

トップページ
病院案内
診療案内
診療科紹介
その他の科、部署
看護部
薬剤科
放射線科
中央検査科
リハビリテーション科
臨床工学科
栄養課
地域医療連携室
介護保険事業部
院内感染対策委員会
リスクマネジメント委員会
褥瘡対策委員会
臨床検査適正化検討委員会
看護専門学校
月間インタビュー
看護部
看護部のご紹介 各外来 中央材料室、手術室 1階病棟 4階病棟 5階病棟

ご挨拶

看護部長 小暮美子  地域住民に愛される病院になるために、看護部は個人力・組織力をいかし、たしかで・やさしい看護をしたいと日夜励んでおります。そして、地域社会の一員として、病院内外で皆様のお役にたてれば幸いです。
 また、私もスタッフも、仕事・人生において様々なことに興味を持ち、前向きに進んでいきたいと思っております。看護職をめざす方、是非一度病院見学にいらしてください。 お待ちしております。

看護部理念と経営方針

看護部理念

 個別性の尊重と自立への支援

看護部目標

  1. 看護内容の向上をめざす。
    ・臨床実践能力の向上
    ・習熟度表を生かした個人の成長目標の立案
    ・各部署の特徴を生かした看護・業務内容の改善
  2. 他部門と協同し、病院の安定的な医療の提供を図る。
  3. 看護の倫理的配慮を理解し、実践する。
  4. 病院職員としての規律を守り、礼節をわきまえた行動をする。

看護提供体制

[10:1 入院基本料]

[看護要員数]
 看護師(助産師3) 84人
 准看護師 13人
 看護補助員 16人
[看護体制]
 病棟:三交代制
 外来:当直制
 手術室:待機制

[看護方式]
 チームナーシング(+受け持ち制)

院内継続教育

基本目標

  1. プライマリーナースになる。
  2. 自分自身を啓発しながら臨床実践能力の向上をめざす。

[臨床実践能力とは]
(1)看護サービスの実践能力 (2)マネジメント(役割と責務)能力
(3)人間関係能力 (4)教育・研究力

[プライマリーナースとは]
患者さまの入院から退院までを継続して受け持ち、責任を持って療養生活をコーディネートする看護師

研修方法

  • 臨床実践能力の到達度に従った段階別研修
  • 全体研修
  • 希望者(エントリー制)による研修
希望者・パソコンプレゼンテーション研修風景

H19年度教育委員会年間計画(PDF形式 281KB)


委員会活動

  • リスクマネジメント委員会(☆)
  • 感染対策委員会・感染対策チーム(☆)
  • NST・褥瘡対策委員会(☆)
  • 給食委員会(☆)
  • 臨床検査適正化検討委員会(☆)
  • 教育委員会
  • 記録委員会
  • 患者サービス向上委員会
  • 看護業務委員会
☆印は院内全体の委員会で看護部も参画しています。
看護部のご紹介 各外来 中央材料室、手術室 1階病棟 4階病棟 5階病棟
 
  このページのトップへ  

  個人情報保護法に関して | 職員募集のお知らせ | 交通のご案内 | よくあるお問合せ  
    香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院
  〒289-0332 千葉県香取市南原地新田438番地 TEL:0478-82-3161(代) FAX:0478-83-3032