国保小見川総合病院  
   
 

ホーム > 診療科紹介 > 内科 > 内科(心臓カテーテル検査)

トップページ
病院案内
診療案内
診療科紹介
内科
外科
小児科
眼科
皮膚科
耳鼻咽喉科
整形外科・脊椎脊髄センター
泌尿器科
脳神経外科
歯科
その他の科、部署
月間インタビュー
内科(心臓カテーテル検査)
前のページへ戻る

循環器一般

挟心症、心筋梗塞、慢性動脈閉塞症、不整脈、弁膜症、心不全など

循環器の検査

  • ホルター心電図
  • 運動負荷テスト(トレッドミル)
  • 心臓超音波検査
  • 下肢血圧脈波検査(ABPI)
  • 冠動脈造影CT
  • 心臓カテーテル検査
  • 電気生理学的検査

薬物療法以外に、次の療法を行っています

  • 経皮的冠動脈形成術(PCI:バルーン・ステント)
  • 急性心筋梗塞に対する緊急冠動脈再灌流療法(緊急PCI)
  • 不整脈に対する永久ペースメーカー植え込み術
  • 心原性ショックに対する大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • 経皮的心肺補助(PCPS)

狭心症とは、

 心臓の栄養血管である冠動脈が、主に動脈硬化を原因として狭くなり血液の流れが悪くなった状態です。狭心症の特徴的な症状は、仕事や運動をしたときに5〜10分位の左側胸部圧迫感、心窩部痛、背中や左肩への放散痛が出現します。
 この狭心症を放置すると冠動脈が閉塞して心筋梗塞となり、非常に危険な状態となります。つまり、狭心症の段階で明確な診断をし、的確な治療をすることが大切になるわけです。
 狭心症の診断には心電図や心臓超音波検査が用いられますが、最終的な確定診断には、冠動脈造影(心臓カテーテル検査)が必要です。

冠動脈造影法とは、

 2日間の入院で検査を行います。
 冠動脈造影法(心臓カテーテル検査)は手首や大腿などの末梢血管からカテーテルという細長い管を冠動脈まで運び、冠動脈にレントゲンに写る造影剤という薬を注入してX線撮影する方法です。

[目的]
 ・狭心症を確定診断する方法
 ・狭心症の場合、今後の治療方針の決定
  (その結果により、薬物内服治療、カテーテル治療、心臓バイパス治療の選択をします。)

CAGクリニカルパス (PDF形式 115KB)

経皮的冠動脈形成術(PCI)とは、

 2日間の入院で検査を行います。
 経皮的冠動脈形成術は手腕や大腿などの末梢血管から、カテーテルという細長い管を冠動脈まで運びます。その管から、冠動脈の狭くなった場所にバルーンカテーテル(小さな風船)を使って内側から拡張する方法や、ステントという金網の筒で血管を補強する方法などがあります。
 PCIは冠動脈造影と同様にX線透視を見ながら行いますが、治療方針、バルーン及びステントサイズの決定は血管内超音波装置によって、血管内の様子を確認して行います。

左冠動脈 前下行枝(LAD Seg6 Seg7) 動画.avi形式
 ・PCI(術前)
 ・PCI(ステント留置Seg 6)
 ・PCI(ステント留置Seg 7)
 ・PCI(術後)

PCIクリニカルパス (PDF形式 116KB)

慢性動脈閉塞症(ASO)とは、

 動脈硬化等を原因として下肢の動脈血の流れが悪くなる病気です。主な症状には間歇性跛行があります。歩行時に足の痛みやしびれが出現して歩けなくなりますが、少し休むとまた歩けるようになる状態です。これは手首と足首の血圧の比を測るABPIという検査で診断可能ですが、下肢造影CT、非造影下肢動脈MRIによりその程度を明確に診断して、血管造影法によって治療方針を決定します。
[目的]
<治療方針の決定>
(その結果により、薬物内服治療、カテーテル治療、下肢動脈バイパス治療の選択をします。)

左総腸骨動脈 完全閉塞 動画.avi形式
 ・PPI(術前)
 ・PPI(ステント留置後、バルーン拡張中)
 ・PPI(術後)

質の高い医療を安全に提供することをモットーに・・・

心カテーテル室 検査治療件数
平成28年度 心カテーテル室 検査・治療
 当院では循環器専門医、看護師、放射線技師、臨床工学技士といった様々な専門的な技術技能をもったスタッフによるチームを構成し、共に協力しながら日夜診断・治療に邁進しています。
 また、日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)の日本における心血管治療の実態調査に参加し、心血管治療の技術向上に協力しています。

【日本心血管インターベンション治療学会】
http://www.cvit.jp/

 血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師が、専門的な知識と技術を高め最新の医療技術に対応した血管撮影やインターベンションの支援体制の確立を図るとともに、放射線機器の安全管理と放射線防護の最適化に勤めています。

【日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構】
http://plaza.umin.ac.jp/ivr-rt/
前のページへ戻る
 
  このページのトップへ  

  個人情報保護法に関して | 職員募集のお知らせ | 交通のご案内 | よくあるお問合せ  
    香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院
  〒289-0332 千葉県香取市南原地新田438番地1 TEL:0478-82-3161(代) FAX:0478-83-3032