国保小見川総合病院  
   
 

ホーム >公表資料 >公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

トップページ
病院案内
診療案内
診療科紹介
その他の科、部署
月間インタビュー
公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

2017-08 最終更新

 平成19年度から平成21年度までの臨時特例措置として、徹底した行政改革を内容とする財政健全化計画等を策定した地方公共団体を対象に、過去に借入れた公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、旧公営企業金融公庫資金)のうち高利率(5%以上)のものについて、公的資金補償金免除繰上償還や低利率への借換えにより公債費負担を軽減する制度が施行されました。さらに、平成21年度秋以降の深刻な地域経済の低迷と大幅な税収減という異例の事態を踏まえ、特例措置として上記措置を3年間延長し、平成22年度から平成24年度においても実施されることとなりました。本組合はこの制度を活用するため、公営企業経営健全化計画を策定しました。


    ■策定した計画名称
    国保小見川総合病院延長経営健全化計画

    ■計画期間
    平成24年度から平成28年度までの5か年間

    ■繰上償還額
    旧資金運用部

    年利5%以上6%未満の地方債204,510千円
    年利6%以上6.3%未満の地方債122,556千円
    合 計327,066千円

    ■借換えによる効果
    借換債を発行することにより、8,328万円の利息を軽減できました。

【公営企業経営健全化計画】

【公営企業経営健全化計画フォローアップ】

Get ADOBE READER PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 
  このページのトップへ  

  個人情報保護法に関して | 職員募集のお知らせ | 交通のご案内 | よくあるお問合せ  
    香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院
  〒289-0332 千葉県香取市南原地新田438番地1 TEL:0478-82-3161(代) FAX:0478-83-3032