国保小見川総合病院  
   
 

ホーム > 病院案内 > 病院長挨拶

トップページ
病院案内
病院長挨拶
病院概要
病院沿革
診療案内
診療科紹介
その他の科、部署
月間インタビュー
病院長挨拶
小見川総合病院長 三上 恵只(みかみ けいじ)

 当ホームページへアクセスしていただきありがとうございます。  

 わたくしどもの病院は香取市、東庄町が開設する千葉県東総地区及び茨城県神栖、鹿嶋地区を診療圏とする170床、職員198名、臨時職員34名の総合病院です。(平成26年4月現在)

 当院の基本理念は、前嶋名誉院長、大河原元病院長、三上名誉院長の歴代病院長より引き継がれた「患者さま中心の医療」にあります。
 現在、平成31年度を目途に新病院建て替えの構想があり、地域の皆様とよりよい病院作りを目指し目下鋭意検討中であります。

 急性期医療(最新のMRI,ヘリカルCT,心血管造影装置による精度の高い画像診断と治療) に加えて、脊椎脊髄センターでは積極的に手術を行っており、さらに糖尿病の合併症増加による腎不全も増え、透析部門では60人程の慢性維持透析を行っております。
 また、介護保険事業部を中心とした在宅医療、訪問診療(歯科、薬剤等も含む)を行っております。

 今後は、地域包括ケアシステムの構築に貢献するために、保健、福祉を含めた総合的な医療を目指しており、さらに住民の基本健診に深くかかわりながら、動脈硬化予防、癌早期発見に向けての取り組みに力を入れてまいります。  

 これからも皆様から、より信頼されるよう安全で安心な医療の提供に取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願いします。

 
  このページのトップへ  

  個人情報保護法に関して | 職員募集のお知らせ | 交通のご案内 | よくあるお問合せ  
    香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院
  〒289-0332 千葉県香取市南原地新田438番地1 TEL:0478-82-3161(代) FAX:0478-83-3032