国保小見川総合病院  
   
 

ホーム > 月間インタビュー > 月間インタビュー(2009年2月号)

トップページ
病院案内
診療案内
診療科紹介
その他の科、部署
月間インタビュー
月間インタビュー
前のページへ戻る
『アレルギー体質について』 取材: 皮膚科 宮川健彦
アレルギーとは?
 アレルギーとは、抗原(アレルゲン)の再侵入による抗原抗体反応の結果として引き起こされる、生体にとって好ましくない病的反応をいいます。
 アレルギーはI型からIV型まで4つのタイプに分類されています。それぞれのタイプは、抗原の再侵入から病的反応が生じるまでの時間や、反応にかかわる免疫が異なります。また、ひとくちに、アレルギーといってもその症状は多様で、重症なものから、普段は症状のないものまでさまざまです。
 アレルギー性疾患は、単にアレルギーのみで症状が起こるわけではありません。アレルギーを主体とした、さまざまな生体反応の結果として、症状が生じるのです。例えば、アトピー性皮膚炎では皮膚のバリア機能が低下しています。皮膚の保湿、保護はアトピー性皮膚炎の症状をコントロールするうえで大変重要なことです。

アレルギー体質の方におすすめの食べ物はありますか?
 アレルギー体質の方におすすめといわれている食材はいくつかあります。
プロバイオティクス、プレバイオティクス、エイコサペンタエン酸、カテキン、ポリフェノールなどです。
 しかし、こういった食材による抗アレルギー効果は限定的であり、作用には個人差もあります。また、これらを含む食物によるアレルギーも報告されております。これらの食物のみにたよった健康増進を期待して、過度に偏った食事をすると、かえって健康を害してしまいます。
   アレルギー性疾患は、体調、ストレス、睡眠、食生活、嗜好品、生活環境など、いろいろな条件によって左右されます。
 これらの改善は、アレルギー性疾患のみならず、生活習慣病をはじめ、さまざま疾患にとって、よい影響を与えます。
 十分な理解と正しい情報の選択をし、健康的な生活を送っていただきたいと思います。
皮膚科 宮川健彦
プロフィール:千葉大学出身、皮膚科専門医
前のページへ戻る
 
  このページのトップへ  

  個人情報保護法に関して | 職員募集のお知らせ | 交通のご案内 | よくあるお問合せ  
    香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院
  〒289-0332 千葉県香取市南原地新田438番地1 TEL:0478-82-3161(代) FAX:0478-83-3032