国保小見川総合病院  
   
 

ホーム > 月間インタビュー > 月間インタビュー(2008年6月号)

トップページ
病院案内
診療案内
診療科紹介
その他の科、部署
月間インタビュー
月間インタビュー
前のページへ戻る
『国保小見川総合病院の目指すものは』 取材: 事務長 石毛 茂
地域住民に愛される病院を創る。
1. 常に患者様に心のこもった医療を提供
2. 常に患者様の立場で適正、かつ、良質な医療を提供
3. 常に患者様の心が癒されるよう親切で丁寧なサービスを提供
4. 常に患者様が気楽に診察を受けられるよう環境を整備
 「地域住民に愛される病院」を創るために、職員が一丸となって患者様に対するサービスに徹し、次のようなことを定め職員の意識改革をしています。

 先に述べた4つの事柄を病院憲章として、それぞれの部署で毎日勤務前の朝礼において、全職員が朗読して気を引き締め業務につきます。

地域住民の健康と福祉
 次に地域住民の健康、福祉の増進に期するため町の住民健診、事業所の職員等の健康診断等を積極的に推進しています。

 福祉に関しては、地域住民の福祉に応えるために介護保険事業部を設置し、ケアプランの作成や介護サービスを提供しています。
健康作りをお手伝い
 また、職員のボランティア活動をとおして、地域住民や患者、家族と病院が一体となり地域住民の健康づくりなどのお手伝いをしています。


 このように組合立病院として地域に根ざした病院をと心がけていますので、健康や福祉の問題など気軽にご相談してください。
事務長 石毛 茂 プロフィール:
前のページへ戻る
 
  このページのトップへ  

  個人情報保護法に関して | 職員募集のお知らせ | 交通のご案内 | よくあるお問合せ  
    香取市東庄町病院組合 国保小見川総合病院
  〒289-0332 千葉県香取市南原地新田438番地1 TEL:0478-82-3161(代) FAX:0478-83-3032